地域を歩く

地元の地域を挨拶まわりに歩いています。新しく建ったお家、空き家になったところ、道路や交通の状況など地域の現状がよく分かります。

近くを通りがかったので、父方のご先祖のお墓参りに立ち寄りました。たくさんある親族のお墓の中に、連島町議会議員をしていた曾祖父の石碑があります。没後に支援者の方たちが立ててくださったそうです。

曾祖父は亀島山から南にかけて行われた福喜新開という干拓事業に関わりました。父の実家もその地域にあります。

地域の発展のために全力を尽くしたいと改めて感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加