真備町での支援の拠点づくり打ち合わせ。

今日は地元の要望についてお役所と協議をしたあと、真備町での支援の拠点づくりについて打ち合わせ。

息の長い活動ができるようにするためには、最初が肝心。

理解をし、腹に落ちるには時間や労力が必要なのだと思いました。

それを待ってくださって、お付き合いくださった先輩方に感謝。
午後からは少し足を伸ばして津山へ。

友人の鏡野町議の飯綱さんが館長を務めるPORT ART&DESIGN TSUYAMA(ポート アート&デザイン津山)に伺いました。

かつて銀行だった贅沢なつくりの洋館をリノベーションして、芸術文化の交流施設になっています。

本当に素敵な場所なので、ぜひ行ってみてください。
飯綱さんはおっとりして物静かな人ですが、指定管理でこれだけの施設を受託するには、外野の私にはわからないご苦労がたくさんあるのだろうなと思います。

その後、倉敷で打ち合わせ数件。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加