県議会一般質問のご報告。

今日も県議会では一般質問が続きます。終了後は災害復旧の関係で相談対応。

1つは土砂崩れにともなう治山堰堤などの復旧工事の今後のスケジュール。

住民の方には説明がなかったみたいで、現段階での概略図をもとに大まかな説明をしました。

もう1つは真備町の小田川支流の堤防強化にともなう立退きについて。ご相談の場所は対象外なので、予定通りリフォームかな。

さらに、真備町の国道486号線の歩道の土砂撤去について。畑岡から東側は先週までに撤去終了。

今秋から畑岡から西側の歩道に取り掛かっています。

10月から中学校が真備町に戻ってくるので、それを意識して9月中には撤去を終えるそうです。

対応していて感じるのは、役所の方は一生懸命やっていただいているのですが、作業に集中していて、コミュニケーションに欠けているような気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加