真備町学習支援、広江土砂災害

今日は朝から真備町で今後の取り組みについて打ち合わせ。その後、中学生の学習支援を行っている公民館に立ち寄りました。

午後からは支援者の方を訪問、夕方に7月豪雨の際に起こった広江の土砂崩れの現場へ。

雨が続いていたので朝に立ち寄りましたが、夕方にも様子を見に行きました。土砂崩れの跡は山肌がえぐれていて、雨水が川のよう流れていました。

地元の方たちと連携して対策を行っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加